レビトラとは?

 

レビトラ錠

レビトラはドイツのバイエルという製薬会社が製造販売しているED治療薬です。
EDの症状である、
・勃起しない
・勃起したとしても中折れしてしまう
・勃ちはするが固くならない
などの症状を治療するために販売されており、わかりやすく言えば1番知名度の高いED治療薬「バイアグラ」と同じ勃起を促すお薬です。
このレビトラの最大の特徴といえば、
「服用してから効果が表れるまでの即効性です」
他のED治療薬と比較しても、その即効性は群を抜いており、性行為の直前に服用しておけば、今までに感じたことのないような勃起を実現してくれます。
また勃起力においても群を抜いており、今大人気のED治療薬となります。

 

レビトラが必要な方とは

 

レビトラ,必要

レビトラなどのED治療薬を必要としている方々はたくさんいらっしゃいます。
本来EDの定義とは、
・勃起はするが中折れしてしまう
・勃起はするが固くならない
・いつもダメなわけではない
・勃起しても長続きしない
・性欲はあるが興奮しても勃起しない
この中の1つでも思い当たるフシがあればEDに分類されます。
当サイトを見ていただいているということは、この中に1つでも思うことがあるのではないでしょうか。
このことから勃起不全(ED)は身近な病気とも言えますが、そこまで深刻に考える必要は正直言ってありません。
今現在、レビトラなどのED治療薬の登場により、勃起不全はより治療しやすい病気となっています。
このサイトをきっかけに、病院や個人輸入などをうまく活用してED治療を始めてみて下さい。

 

男性器が勃起するメカニズム

 

勃起,メカニズム,仕組み

勃起不全は、世の男性の夜の営みを脅かす症状で、
・ED(Erectile Dysfunction)
・勃起不全
・勃起障害
など、その方々それぞれの呼称があります。
上記で勃起不全の定義をご説明させていただきましたので、ここでは省略致しますが、要するに性行為をすることが困難なことを指します。

 

勃起するという生理現象が起こるメカニズムは、まず外部からの性的な刺激を受けるところから始まります。

 

ペニスの内部には海綿体と呼ばれるいわばスポンジ状の組織があります。
その内部を毛細血管が所狭しとはりめぐらされており、ペニスの血管は、男性の体内で最も細く、動脈硬化などの血管のトラブルが一番最初に現れるともいわれています。

 

男性が性的に興奮することで、男性器に物理的な刺激を受け取ると、陰茎内の毛細血管に大量の血液が送り込まれ、ペニス内部に血液が流れ込み大きく膨張します。

 

これによって陰嚢も勃起により上向きに動き、精巣をよりペニスに近づけることで射精をうまくできるように促します。
これが勃起のメカニズムです。

 

勃起することでペニスと陰嚢の両方が作用し、射精をよりうまくいくようにしているというわけです。

 

男性の生理現象である「勃起」は興奮を覚えると同時にスイッチが入り、自然に立ち上がるといった単純に思えますが、実はさまざまな器官が作動することにより起こる、非常に複雑な構造になっています。

 

そのため、勃起のプロセスのどこかに異常が発生してしまうと、勃起や射精がうまくいかなってしまい、負のサイクルに陥ってしまいます。

 

また勃起は筋肉の力で起き上がっているわけではありません。
大量にペニスに流れ込む血液の力によって起こるというところが最大のポイントです。
勃起というのは「陰茎の充血」によって起きているわけです。
鍛錬すれば勃起力が強くなるというものではなく、
「仕事などで疲れている」
「今日は調子が悪いから」
などと自分の中で解決してしまい、勃起不全の問題を軽視し後回しにした結果、病状を悪化させてしまう男性が後を絶ちません。
そうした勃起のメカニズムの間違えた理解も、EDの一因だといえます。

 

レビトラ服用で得られる効果

 

レビトラ,効果

レビトラに配合されている有効成分は塩酸バルデナフィル水和物です。

 

レビトラを飲むことで得られる効果や作用機序は、バイアグラなど他のED治療薬とほぼ同じで、男性の勃起を妨げてしまう酵素である「ホスホジエステラーゼ」の働きを阻害する作用を持っています。

 

この作用があることにより、勃起不全を抑制し、スムーズな性行為を行える状態となります。
この効果で得られるED治療への有効性は80%とかなり高い確率で有効だというデータがあり、安全性も高いことが立証されています。

 

また、レビトラを服用することにより心配な依存性ですが、全くありません。
性的な刺激を受けたときのみ勃起を促す作用がありますので、レビトラが効いている間ずっと勃起しているということもありません。

 

レビトラの効果時間

 

レビトラ,持続時間

レビトラは効果が表れるまでの所要時間が短いED治療薬で、効き目が表れるのが早い方は20分程で効果が現れることがあります。

 

効果が早く表れるお薬には、効果が長時間続かないというのが基本的に多いですが、レビトラに関しては持続時間もバイアグラと比べるとやや長くなっており、4~9時間程度持続します。

 

効果が持続する時間に幅があるのは、服用する容量により持続時間が違うためです。

 

レビトラには、
・バルデナフィル5mg
・バルデナフィル10mg
・バルデナフィル20mg
と3種類の容量があります。

 

服用する容量により持続時間が変わります。

 

容量で比較してみると、5mgで約3時間から4時間、10mgで約5時間から7時間、20mgで約8時間から10時間と言われています。

 

レビトラが最高血中濃度に達する時間や持続時間は、服用される方の体質やその日の調子に左右されてしまいますが、実際に服用された方々の声を総括すると約30分程度で効果を実感しています。

 

5mgや10mgと比べると20mgは効果が持続する時間が長いため、長時間作用を持続させたい場合は20mgを服用したほうがいいと言えます。

 

ただし、効果が強まるということは、副作用が強く感じる可能性があるため、注意が必要です。

 

レビトラ服用時の食事の影響

 

レビトラ,食事,影響

よく言われている事は、バイアグラなどのED治療薬を使用する際は、空腹時に服用することにより、更に効果が実感できます。

 

レビトラはバイアグラなどと比較してみても、食事をすることで大きく影響を受けない薬だといわれていますが、効果を十分に発揮させるためには、使用方法や服用法をしっかりと理解し、服用することが大切です。

 

脂分が少ない、さっぱりとした軽食なら食べ物の影響を受けにくいとされております。

 

レビトラに付属している説明書きには「標準的な食事の影響を受けない」と書かれていますが、これには注意が必要です。

 

この標準的な食事量の基準は「エネルギー約700kcal程度、かつ脂肪の割合が約30%以下」とされています。

 

この食事がどのようなものかというと、牛丼並盛りが基準値となり、性行為の前に食事をすることになるのであれば、牛丼並盛りよりも消化が良く、あっさりとした軽めのメニューを選ぶようにしましょう。

 

レビトラ服用による副作用

 

レビトラ,副作用

今現在、日本で認可されているいわゆる勃起薬の中でも、1番効果が強いのがレビトラです。

 

その分効果は他の治療薬と比べ、副作用は強めだと言われており、副作用としては、バイアグラと同じように、
・顔のほてり
・動悸
・頭痛
・目の充血
・鼻が詰まる
・胃痛
などの症状が挙げられます。
これらの副作用に関しては、薬の効力が切れてくると治まります。

 

また併用禁忌薬に関しても注意が必要です。

 

中でも絶対的に注意が必要なのが、ニトログリセリンです。

 

レビトラには血管を拡張する作用があり、同じ作用を持つニトログリセリンを体に取り込むことにより、効果がダブルで発揮されてしまいます。

 

それにより血管があまりにも拡張され血圧がはげしく低下してしまう恐れがあるためです。
このことから服用を検討していたり、飲み始める前には必ず医師にご相談の上飲むようにしましょう。

 

レビトラのジェネリック医薬品

 

レビトラ,バリフ,ジェネリック

レビトラには複数のジェネリックがあります。

 

ジェネリック医薬品とは、その薬の特許期間が満了した後に他の製薬会社が製造し販売するお薬のことで、成分はほぼ同じなのですが、開発費用がかかっていないため値段が安いお薬のことを言います。

 

これまで新薬で効果の安全性や有効性が確率されているため、安心して服用することが出来ます。

 

レビトラのジェネリック医薬品として有名なお薬名を挙げると、
・バリフ
・ジェビトラ
・サビトラ
などがあります。

 

これらのお薬は、効果も内容量もほぼ同じように作られているため、安全に使用する事が出来ます。

 

ここで価格面で比較してみましょう。
新薬を基準にするとして本家のレビトラは1錠あたり約1,200円から1,500円で販売されています。

 

上記で紹介したジェネリック医薬品の場合は、
・バリフ1錠あたり約150円から170円程度
・ジェビトラ1錠あたり約140円から160円程度
・サビトラ1錠あたり約140円から165円程度
となります。

 

極端な話をしてみると、1錠あたりの単価に関して言えば約10分の1となっていて、初めてED治療をしてみようという方にとっては手が出しやすく、試しに服用してみるのもありなのではないでしょうか。

レビトラ,スーパージェビトラ

その他にも、早漏で悩んでいる方が服用するお薬で「プリリジー」という医薬品があリます。

 

このお薬は挿入した直後、すぐに射精してしまう症状に有効な成分「ダポキセチン」が配合されており、服用していない通常時に比べ挿入時間が大幅に延長されたという声も多く、人によれば10倍以上も伸びたという方もいます。

 

レビトラのジェネリック医薬品で「スーパージェビトラ」というお薬がありますが、この商品は早漏防止成分「ダポキセチン」も配合されており、勃起と早漏のダブルの悩みも解消できる商品もあります。

 

ここまでご説明したこれらの商品を上手に活用することで、よりよい性生活を送ることが出来ます。

 

レビトラを上手に入手する方法

 

レビトラ,通販

レビトラを入手する方法は、病院やクリニックで処方してもらう方法と、インターネットを活用した個人輸入代行で入手する方法の2種類あります。

 

個人輸入代行を耳にした事がある人はいると思いますが、何をしてくれる業者さんなのかということはあまり知られていないと思います。
では、個人輸入代行とはいったいどのようなことをしてくれる業者なのでしょうか。

 

個人輸入を簡単にご説明すると、海外の製品を個人で注文をし、取り寄せて購入することを言います。

 

本来、外国の商品はその会社の現地にある法人、または国内の販売代理店が日本にある流通市場で売買されます。
逆に個人輸入をする場合は、海外の会社やお店とアポを取り、発注して買います。
この際、個人の日本人が輸入をすることになると言葉の壁がどうしてもあります。

 

例えば、英語圏の国の商品を注文する場合は、まず英語が話せるという最低限の縛りが出てきます。
発注をかける商品を伝えるのは当然として、問い合わせのやり取りや発送の手配をかける際の最低限の語学力は必要となります。

 

さらに、荷物が届かなかったなどのトラブルも頻繁にあるため、個人輸入代行会社を通じてEDの治療薬を手にするのが安全です。
最近インターネットなどで見かける個人輸入代行サイトはたくさんあります。

 

2017年4月時点で、何十社もの個人輸入代行が存在し、面倒な手間を一挙に済ませてくれます。
こうしたサイトを初めて利用し、レビトラを購入するというのに抵抗はあるかもしれませんが、一昔前までなら偽物の心配や、支払後荷物が届かないのではといった心配がありましたが、そのような心配が一掃したとは言えませんが、電話で注文できる業者さんもあるため、安心して注文することができます。

 

レビトラ使用者の実際のレビュー

 

(30代既婚男性)
インターネットで勃起不全のお薬を探していたところ、このレビトラを発見しました。
色々とサイト内を徘徊していると、バイアグラなどの有名な薬もありましたが、即効性が1番というところに惹かれてしまい購入してみました。
セックスをする20分ほど前に飲んでみましたが、セックスの最中には自分のものとは思えないほど勃起していました。
今ではレビトラがないセックスは考えられません。

 

(40代未婚男性)
自分は今まで色々なEDに効く薬を試してきましたが、やっぱり1番はレビトラです。
ジェネリックを注文するときも色々探しはしますが、結局はレビトラ系を購入(笑)
このレビューを見ている人で初めてED治療薬を飲むのであればレビトラ系はかなりおすすめですよ!
ネット注文するときは電話注文ができるのかどうかが決め手ですよ!

 

(30代既婚男性)
私は子供がいないため男性器の元気が欲しいと思い、このレビトラを購入しました。
今までは気持ちの面で行為中、中折することがよくあったのですが、このお薬を飲むようになり、そんな悩みは一蹴されました。
性行為前に1錠服用すると、顔のほてりが感じられますがそれは効果が現れている合図。
同じような悩みをお持ちの方がいらっしゃったら、是非一度試してみる価値はかなりありますよ。